ロレックスは“索爾蔕大家クラス”が重く国家大劇場に帰りを支持します

ジョージ索爾蔕学院の芸術の総監督兼声楽の担任教師のジョナサン・ハンカチの多い(JonathanPapp)と国際有名なソプラノの声楽家のバーバラ・芙麗托莉(BarbaraFrittoli)

ロレックスでホールの力強い支持のもとで成し遂げて、ジョージ索爾蔕学院(Georg Solti Accademia、略称GSA)と中国国家大劇場(National Centre for the Performing Arts、略称NCPA)は協力して、共に第3期の“1ソルの蔕の中国大家クラス”を出します。大家クラスの課程は4日を期間として、学院の核心担任教師から鳴り物入りの高力の育成訓練と指導を提供して、今年の担任教師は国際有名なソプラノの声楽家がと担任教師のバーバラ・芙麗托莉(BarbaraFrittoli)などの各位の担任教師に駐在して授業に参与するのを含みます。大家クラスプロジェクトは一回オペラ界の最も優秀で傑出している担任教師の学ぶ機会に中国に優秀な青年を米の音の歌手を与えるのを目指します。