宇の大きな船Hublotブランドの歴史

宇の大きな船(Hublot)は1980年に誕生して、イタリア人CarloCroccoからスイスでLacLトmanの湖畔Nyon小鎮は創立して、その時このブランドは見たところ腕時計界と相容れないで、“別種”と称させられます。

宇の大きな船は初融合の貴金属と天然ゴムが原材料のスイスのトップクラスの腕時計のブランドなるで、その誕生は表を作成する材料やはり(それとも)から腕時計の解釈した独特な美学の概念から言うのにも関わらず、時計界ですべて1度の革命を巻き起こしました。

Hublotブランドの名称は実はフランス語に生まれて、直訳してくるのは船体の舷窓で、この概念は宇の大きな船の表す設計の中に用いられて、もしもあなたは注意して見て、その時計の文字盤設計が同様に船体の舷窓にとても似ているのを発見します。

その大きい“H”の設計の方法、未来との融合に代表していって、なぜかというと解け合う芸術宇の大きな船のブランドの態度と表を作成する方針。