スーパー夜光の持ってくる技術革命――Super-LumiNova

1993年、ずっと時計業のために塗料の日本化学製造会社Nemoto&Co.を提供します 含まれてなくて物質の夜光の塗料を放射するのを研究開発してきた――Super-LumiNova。Super―LumiNova採用する新型の冷光の化合の塗料は前の夜光の塗料の更に明るい夜光に比べて出すことができます。このような材料の主要な成分はアルミ酸のストロンチウムの塩で、その上、希土類のジスプロシウムの後で、光線下で数分照射して、持続的に数時間発光することができます。この物質がつやがある性に耐えるのはとても強くて、長い時間は発生して変色することはでき(ありえ)なくて、化学安定性はとても良くて、たとえいつもの使いを通っても黄を出すことはでき(ありえ)ないとしても。

その年“ラジウム”の“トリチウム”の誇りに思う盛んな刺し縫いする海の“RADIOMIR”のシリーズで“LUMINOR”とシリーズは今のところも夜光の上塗りとしてSuper―LumiNovaを採用して、ブランドの独特な“サンドイッチの二重式”の時計の文字盤を造り出して解いて構成します。