エルメスDressage腕時計

Henri d’Orignyの設計するDressage腕時計のシリーズから2003年に世間に現れて、今なお誕生してから、Dressage腕時計はその素晴らしい酒の樽形を保留して殻設計を表して、それをずっとエルメスのになって特にシリーズの中の一つを表させる。

耳を表して溶け込んで殻を表して、精巧で美しいのを面の面取りを磨くのが更につながりが良くならせて、この特色設計は突然腕時計の完璧な曲線を現すことができるだけではなくて、更に優雅なスポーツ型腕時計の新しい手本、同じく人に30年代のいくつかの時間単位の計算の表す目新しい時計の耳設計を連想させて、およびエルメスの骨董の時に計算する表す耳のデザイン。