バセロン・コンスタンチンの今年の万年暦はモデルを表します

どうしても言わなければならなくて、今年の青いと緑色の2種類の色はとても怒って、バセロン・コンスタンチンはまた青い盤面の時計のモデルを増やしました。以前は全国各地の両地の時に縦横に走って時間単位の計算と時計がすべてすでに青い時計のモデルを出したのを積み重ねて、今年万年暦も引き続き青い盤面(当然にも新しい藍盤の時計のモデルを出した陀はずみ車がもある)を出しました。

盤面の質感の勇気があって半透明のの感覚、比較的やさしいのに見えて、分の目盛りが閉じ込めるのは比較的特殊で、ビロードの質感をえこひいきするのです。異なる光線の下で、盤面の色も変化が発生するのが、たとえば室内の話の盤面の色が比較的暗くて重い、室外で光線の十分なの状況で、盤面の青いのがとても美しい、と同時に私達も3枚の機能皿の青いと盤面の青いとまた異なる、月相皿に気づくことができます。盤面の3枚の機能皿は実はカタツムリの形の紋様を飾って、盤面のその他部フラクタルとなって区分します。機能皿の順列との前が全国各地の万年暦に縦横に走って基本を表す変化する発生がなくて、月、期日、週と月相が皿がすべて12時に分布するのを表示する、3時、6時と9時の位置、ほぼもと設計を維持しました。

全国各地に縦横に走るのは本質は豪華なスポーツがモデルを表すので、しかし万年暦がモデルを表すのが出してから今なおすべて貴金属の材質を使ったので、41.5ミリメートルの時計は直接は運動する腕時計の中で比較的よくあると言えて、しかし全国各地の厚さに縦横に走るのがとても薄くて、やっと8.1ミリメートル、これはブランドの万年暦がモデルの中で最も薄い1モデルを表したので、非常に細い時計のモデルは重々しい感を減らしました。

全国各地に縦横に走って1つのとてもヒューマナイズした特徴がまだあって、2016年に調整をする後からで、急速に交替することができる腕時計のバンドシステムを増加して、このような設計するがのが今に珍しくありませんて、しかしバセロン・コンスタンチンは全国各地に縦横に走ってところが初めて使います。私達はいかなる道具に助けを借りる必要がなくて、異なる材質の腕時計のバンドでことができて、鋼の鎖、ベルトに似ていてゴムの腕時計のバンドの間と気の向くままに切り替えて、このような設計はまた多く少しも同じでない風格を表しをモデル譲って、1匹の時計は同じではない風格を解決することができます。

全国各地の万年暦のチップに縦横に走るのとなると、以前はの2世代は全国各地に縦横に走ってそして自分で作るチップを使っていないで、第3世代までやっと自分で作るチップに変更して使用して、しかし全国各地の万年暦に縦横に走ってモデルが決して自分で作るチップをかえてやはり(それとも)VC1120チップを使ったのでないのを表します。このチップはバセロン・コンスタンチンは、相手とジャガー・ルクルトが共に開発したのが好きなので、以前は相手の超薄の万年暦とバセロン・コンスタンチンのこのチップがすべて1枚の基礎のチップとが好きでした。このチップはとても薄くて、やっと4.05ミリメートル、超薄のしなやかな時計のモデルを製造しだして、日があるNevaの印は認証して、動力の貯蔵は40時間です。

以前はバセロン・コンスタンチンの5XXXシリーズのチップ、たとえば5100、5200、5500の型のチップ、すでに時間単位の計算に用いた、大きい3針、両地の時になどモデルの上で表す、今回は万年暦バージョンがないが、しかし注意深く考えてみて、万年暦を普及させて表してモデルの上で朝晩の事を言うことができました。でもここで1つの問題があって、このシリーズのチップはVC1120チップに比べて比較して、大きすぎて、もしも万年暦に置いて体を表して、厚さは10ミリメートルを上回りを予想します。このような話、恐らく超薄の効果にできないで、この時計に似ていて、たとえ万年暦にからだだとしても、厚さも8.1ミリメートルで制御します。だから超薄の万年暦の時計のモデルは恐らく依然としてVC1120チップを使って、5XXXシリーズの必要があるかどうか増加の万年暦バージョンは更に言いにくいです。

価格に話が及んで、恐らく先に冷静に1回自分の預金を見てみます。18K5Nピンクの金藍盤が公の価格を表すのは59Wで、プラチナは価格を表してもちろん少し、高いの73Wを要します。冷静に終わった後に、その他についでにバセロン・コンスタンチンが今年また(まだ)1モデルのとてもすごいTraditionnelleを出してその他にシリーズの2重の芯を襲って万年暦の腕時計を率いるのを伝えるのを見てみて、以前はそれを書きたくて、しかし確かに複雑で、この時計、1枚がもっと“永久の使用”の万年暦の腕時計、この技術のとても適切な“技をまぶしく刺す”に接近すると言うことができます!バセロン・コンスタンチンは今年の56型も新しい時計のモデルを出して、入門する大の3針は使うの精密な鋼が殻を表すので、公価格は制御して10万以内にあって、手に入れたくても先に56助手からことができます。