第はいっしょに誕生する“腕時計”だ今のところは依然として火のように熱いです

1つの贅沢品のブランドが世界に名をとどろかしをやり遂げるのが1件のとても貴重な事であることができると言って、たとえ贅沢品についてあれら興味を持たない人々ですとしても、このブランド所属の商品をも見分けることができて、あれらは高くて贅沢な領域の人々に集中して、その行為の最優秀贅沢品のひとつのを水準に評価するです。それでは、これがきわめて高い知名度の高の贅沢なブランドを持つのは誰ですか?

1847年にのトップクラスの真珠や宝石の腕時計のブランドカルティエ(Cartier)を創立して、その歴史の発展の長い流れ(川)の中で、ずっと世界の各国の皇室の貴族とセレブと密接な関係を維持していて、そしてだんだん全世界の流行する人の派手な夢になりました。百年以来、”皇帝の宝石商を持っていて、宝石商の皇帝”名誉のカルティエはずっとその非常に優れている設計のアイデアと頑丈な製造技術を私達にして多くて精妙で並み外れているの、世の中だけある臻の品物の佳作に現れ出ます。このように深い詳細のカルティエを持っていて、大衆にどうして好きなことができるだろうか?

私達にとって、最も熟知する便はカルティエ所属のすばらしい時計のシリーズです。その中のカルティエSantos de Cartier腕時計は更にシンプルで優雅なクラシック設計で大衆に好きになられて、そしてカルティエ所属のすこぶる人気な時計のシリーズの中の一つになって、それではこの傑作はカルティエにとって、またどんな並外れている意味を持っていますか?

カルティエSantos de Cartier腕時計、歴史の上の第1枚の近代的な意味の上の腕時計です。その誕生は一回のから誘発する伝奇を話しに対して。