モンブランのブランドは2つ発表して新しく表します

モンブラン(MontBlanc)のブランドは筆記具でやり始めて、次第に多数の製品ラインの実力者に発展してまたがり越えるになって、1997年、モンブランは表を作成する業に足を踏み入れるのを始めて、次々と多数の造型の優美なシリーズを出します。2004年、モンブランは米を買い付けて華制表工場に耐えて、高級の表を作成する実力は大いに強化します。近日、モンブランのブランドは2つ発表して新しく表して、1枚は星のシリーズ(Star)から来て、1枚は時間の行者のシリーズ(TimeWalker)から来ました。私達はいっしょに見てみに来ましょう。

この星のシリーズが新しくシリアルナンバーを表すのが110642で、使ってチップCalibreMB4810/913を自製して、DuboisDepraz会社の特製の両月相のモジュールを増加して、同時に当日南北の半球の発見した月の状態図を鑑賞することができます。殻の直径の42ミリメートルを表して、厚さの12.7ミリメートル、月相の以外また(まだ)1つのポインター式の期日皿が設置されています。時間の表示の方面は藍鋼の大きい3針を採用してブレゲ式の数字時にと表示します。調査によるとヨーロッパの公の価格はおよそ4000ユーロぐらいにありました。

2014年はモンブランの時間を出す行者(TimeWalker)のシリーズの10周年紀念で、自然に今年にもこのシリーズに対して比較的重大なのを行ってモデルチェンジします。現在のところのオメガコピー時計発表するこの1枚の腕時計はExtremeChronographDLCで、1枚の採用のダイヤモンドの炭素の上塗りの鋼のために表して、直径の43ミリメートル、厚さの14.5ミリメートル、モンブランの4810/507チップを使って、機能は30分と12時間の時間単位の計算皿、4時位置の1つの期日の窓を含みますおよび。