どんな腕時計が日常つけるのに適合しますか?

どんな腕時計が日常つけるのに適合しますか?この問題が主にみんなが日常すべてなぜ何をつけて表したいのを出すのか、これらの表した選択に対して標準がなにかありますか?1人当たりの解答は恐らくすべて異なって、しかし私は必ず共通の場所がありを信じて、今日私はみんなと私のこの問題に対する解答に少しおしゃべりします。

簡単に気前が良いです

ここのが簡単で気前が良くて外観の上も機能の上を指すなことを指して、外観の上で、日常のつける腕時計ができないのはあまりにもはでで、珍しいものをあさって、少し簡単であるべきで、時間はできて見飽きたようなことはありません。日常のつける腕時計はすばらしいデザインを選ぶ方がよくて、あまりにも最新流行が要らないで、私達はすべて知っています:すばらしく永遠に広く伝わって、流行っているモデルチェンジしたのが速すぎます。その上、たとえ定番だとしてもあなたが別に個性を求めることはできないと言ったのでなくて、円形、四角形、酒の桶型、枕の形、八角形などは殻の形を表して、各種の異なる色の時計の文字盤、更に世界でそんなに多いブランドのすばらしい設計を言う必要はないで、あなたが十分で1モデル選ぶ自分の風格がまた日常のつけるクラシックにモデルを表すように適合するのを明らかに示すもことができます。

機能の上は簡単に気前が良いのとなると、とても良い理解、日常のつける腕時計はどうしてもいくつか発生してぶつかり合って、たとえばあなたは1モデルの万年暦をつけて、うっかりして当たって、腕時計は問題を出して、普通でないメンテナンス費用を使うだけではなくて、その上また(まだ)時間を消費して、多くの万年暦の腕時計のメンテナンスは普通は工場に帰って、時間は普通はすべて借りがありません。どんなブランドに関わらず、もっと複雑な腕時計もっと“か弱い”。そのため日常のつける腕時計、コストの上からその他の方面から、は分秒機能が簡単な時基本的にすでに需要に、も趣味が需要が経過する時計、時間単位の計算を持って時計、世界を積み重ねるのを選ぶ時腕時計、一番複雑なカレンダーと表すようにまだ満足させたのを考慮するのなことを考慮するのなのにも関わらず。

丈夫に使いに耐えます

ここのガガミラノコピーが丈夫で使いに耐えるのはもちろん相対的にいったので、さすがにもしもひたすらの追求が丈夫で使いに耐えて、ひとつのカシオの電子時計は十分になりました。機械は領域を表して、ロレックスは十分で丈夫に使ったのに耐えるので、しかしさすがに誰も買えたのではなくて、だから、私のところの言ったの丈夫だ耐える使う実は言う日常のつける腕時計超薄表します、するまた良い超薄は表して、すべて丈夫にどこまで(に)行きません。もしも重々しい腕時計が好きでないで、ベルトの腕時計を選ぶことができて、重さが鋼に比べるのが持って軽いのを要する多くて、あるいはオプションテーブルの小道のとても大きい腕時計が要らないで、同様に重さを軽減することができます。

でも実は同じく心配する必要はなくて、事実上、超薄が表すのでない限り、普通でない機械を要して丈夫さを表すやはり(それとも)まずまず良いです。当然で、腕時計の品質の問題はブランドとと関係があっても運とと関係があるを除いて、ある人が同一のブランドの腕時計を買って恐らくひとつのがうまく使って数年問題ないことができて、ひとつの問題はしきりに出します。

貴金属が要らない方がよいです

多くの人は金が表すのが俗っぽいと言って、実は私は決してこのように思いなくて、しかし私はやはり(それとも)日常のつける腕時計に貴金属の材質の腕時計ように提案しません。まず、プラチナ、黄金、バラの金なのにも関わらず、すべて比較的摩耗しやすくて、日常のつける腕時計のこのような磨損は時間がだんだんひどくなりに従って、人にかわいがらせます。その次に、貴金属の腕時計は普通はすべて比較的高くて、日常つけてうっかりだめにしてしまって、自分で(土豪が除く)をも惜しまなくありません。

最後に材質性能方面、丈夫さの上から、貴金属はステンレスに及ばないで、そのため日常のつける腕時計は私は鋼に表すように推薦して、もしもあなたは陶磁器あるいはチタン金属が好きで、同じく。当然で、もしも本当に金をつけて表したくて、あるいは間金のモデルが金めっきするのがモデル良くて、できないのはそんなに高いです。正装が私を表して貴金属の材質を選びを提案して、正式の場所でつけてその上日常であることに似ていて磨損をつけることはでき(ありえ)ないそんなにひどいメンツがありに見えるだけではありません。

最も重要なことを好みます

前は私は日常のつける腕時計が簡単な方がよくて気前が良いと言うのですが、丈夫に貴金属などの各種の条件が使って、要らないのに耐えて、しかし本当に話し出して、私達の自分で手の時計、私はふだんどれを敬愛してどれをつけて、そんなに多くどこに曲がっているのがあるだろうか曲がっている巻く巻く、私達は考えるのでさえすれ(あれ)ば、どの1モデルがすべて日常であることを持って来てつけることができます。本当に日常のつける腕時計はやはり(それとも)自分は、は更に重要に自分で見たのが見た目に良くて、はようやくつけることができるのが、さすがに日常のつける腕時計が気楽だ伴うのが私達ので日常であることが好きです。当然で、この命題と質問は決して衝突しなくて、どうして満足以上の条件の腕時計はあなたが好きでなかったのを知っていますか?