ブルガリの誕生する年度今を受けるモダンな男女の尊重するクラシック

今を受けるモダンな男女の尊重するクラシックの“1884”の字形、彫刻にでバラの金のこの重要な真珠や宝石の材質の製造する精致な金属の札の上で、殻の片側を表すにきらめいてこのブルガリの誕生する年度敬意を表します。彫り刻んでいる“BVLGARIBVLGARI”の組のLOGOマークを閉じ込めても尊重を受ける表します。40数年前、ブルガリはローマでの1家の真珠や宝石のブランドに誕生するとして、初めて大胆にブランド名を現れて古いローマの貨幣を霊感の時計の文字盤の上でにしています。 この大胆な初めての試みはよく見習いますが、一度も越えてません。両LOGOマークはブランドの精髄を伝承しているだけではなくて、更に腕時計のシリーズの中で疑いをはさむ必要がないイタリア式のシンボル的な図案になりました。

腕時計のバンドはブルガリのきんでている歴史のに対して他のが敬意を表するです。1975年、ブルガリの羅馬康は多く大通りのブルガリのフラッグシップショップを持ってVIP客のために独占で1つの麻と皮革の編んだ手首にシリーズに扮するように出しました。縄を編んで有名な数字の時計の文字盤の腕時計上で組み合わせを持って、羅馬城の中の少数の幸運児に持たれました。この100が制限して腕時計なる城の中で身分と地位の重要な標識を知っているのを弁別します。それ以後、この腕時計も広い支持させられた貴重品の秘蔵品になりました。

今のところ、全く新しいCarbonGoldシリーズの腕時計は出して、ブルガリはすべての皮革で編んで、改めてこの特別な腕時計のバンドを演繹します。ボタンを表してしなやかで堅固な常用する宇宙飛行の材質PEEK(エーテルのケトンに集まる)から製造します。

すでにこの腕時計の人を理解したのにとって、細部の場所の変化は全く異なる感銘を持ってくるでしょう。