瑞士美度は国際婦人デーblingbling腕時計推薦を表します

メアリーのハスの夢は50年代現して20世紀に1部の《百万長者に嫁ぐ》という映画を撮影したことがあってことがあって、映画の中で、メアリーのハスの夢は酔っぱらった目つきのぼんやりしている歌声を現して今なお依然としてムーランルージュでの中でこだまします:手は人を酔わせに口づけをしとに行って、ダイヤモンドと美人しかないのはやっとつり合っています。この古い映画はすでに昨日のキクになったけれども、しかしこの歌詞は1広く伝えられる俗語になった――ダイヤモンドは女の最も良い友達です。瑞士美度は表して更にダイヤモンドのため女のため女感動させるの、ダイヤモンド更にきらきら光る真理を十分に知っています。国際婦人デーが来る時、米度は腹蔵なく4モデルのBaroncelliべレン試合の美しいシリーズのレディースの腕時計を捧げて、ダイヤモンドのきらきら光る解釈の女の最も感動させるきらめく内心を使って、女は36粒が欲しいのにも関わらず、あるいは72粒のダイヤモンド、米度はすべて彼女を満足させることができます。

瑞士美度がBaroncelliべレン試合の美しいシリーズの霊感の繆を表でこれがフランスWrenオペラ劇場に生まれて、新古典主義の建築芸術の傑出した代表として、Wrenオペラ劇場のは創立して一里塚式の意味があります。それはきわめて盛んに行われる繁雑な装飾と華麗なうわべを捨てて、まろやかで潤いがあってきめ細かい曲線のアウトラインをシンプルな設計で現れて、そのため、アーチ形の天井は立体の構造と予想もできないしなやかで美しい姿によく合ってきた。Baroncelliべレン試合の美しいシリーズはこの設計の精華をくみ取って、極致のシンプルな造型を腕時計の設計の中に溶け込んで、最も純粋な感情で時間の米を製造します。その控えめの内で集めて、シンプルに内包を失わないでちょうど完璧に女性の優雅なのと風格を解釈して、これもBaroncelliべレン試合の美しいシリーズになって数年間衰えないクラシックのシリーズによく売れます。