ブルガリの超薄の3は時間を知らせる腕時計を聞きます

チップの厚さ:3.12ミリメートル
OctoFinissimoシリーズが現れる前で、ブルガリの複雑な表を作成する労働者の坊がとっくに例えばイベント人の偶数に任に堪えることができた、鳴いてから、3が聞く時間を知らせる構造の技術、2016年出すOctoFinissimoシリーズの超薄の3は時間を知らせる腕時計を聞いて、3が時間を知らせるこのロレックスコピーような複雑な構造にもう一つの境界に推し進めたのを聞きを譲ります。

ブルガリOctoFinissimoシリーズの超薄の3は時間を知らせる腕時計を聞いて、チタン金属の超薄は殻(厚さの6.85ミリメートル)を表して、直径の40ミリメートル、BVL362の手動で鎖に行く超薄の3を搭載して時間を知らせるチップ(厚さの3.12ミリメートル)を聞いて、動力は42時間貯蓄して、防水は30メートルに達することができます。

OctoFinissimoシリーズの超薄の3は時間を知らせる腕時計を聞いて、チップの厚さの3.12ミリメートルだけはしかも足して7ミリメートルの製作の実力まで(に)殻を表さないで、すでにずいぶん人を驚かせて、その音が更に珍しいのを表現するのが優秀です。時間を知らせる複雑な構造を打つ中で、スポーツの中は構造の持ってくる張力を打って、たぶんずば抜けている制作技術と部品の材料と製作に頼って、超薄のチップの免れないのは部品の体積の許容範囲を最低だまで(に)圧縮して、すぐ超薄の3をもたらして腕時計の最大の難点の中の一つを聞きます。

ブルガリOctoFinissimoシリーズの超薄の3は時間を知らせる腕時計を聞いて、はさみの炭素繊維の材質の超薄は殻、鎖を表して(厚さの約6.85ミリメートル)を持って、直径の40ミリメートル、BVL362超薄の3を搭載して時間を知らせるチップ(厚さの3.12ミリメートル)を聞いて、動力は42時間貯蓄して、防水は30メートルに達することができます。

時間を知らせる構造のを打って経歴を豊かにしてまた超薄の技術の記録する3を作ってチップを聞くことができるのに転化して、多分ブルガリにとってただ朝飯前、チタン金属のデザインの音が表現するのはすでによく響いて力強くて、2018年まで着いてCTPこのような熱硬化性のエポキシ樹脂の製造するはさみの炭素繊維で殻のデザインを表しを出して、なんと3が時間を知らせる音の共鳴の効果を聞く上にまた上へ8%上がることができます。しかも更にこのデザインの中で創始して鎖の技術がある挑戦に参加して、ブルガリOctoFinissimoシリーズの創造する巧みで完璧なだけではない表を作成する技術は現れて、更に〝を〞この事に設計して腕時計の作品上で運用します。

ブルガリOctoFinissimoシリーズの超薄の3は時間を知らせる腕時計のはさみの炭素繊維に殻のデザインを表しを聞いて、たとえ騒がしくて様々な環境だとしてもの中で、音効き目、音量を打つのは依然としてすべて力強くててきぱきしています。